BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

ネオ天空平

天空平周辺が、より自然を楽しみやすく生まれ変わります。
お楽しみに。

注:ヒミングのプロジェクトではありません
農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

天空の森 シイタケのホダ木つくり

今朝は土砂降りだったという、氷見市国見地区の「天空の森」
天気予報も雨だったんだけど、雨は上がりました。
そして、10時から、間伐材を使ったシイタケの菌を打って
ホダ木作りが始まりました。


電動ドリルで穴をあけ、シイタケの菌がはいった木のペレットを埋め込みます。
ドリルでの穴あけは垂直に。
あとはペレットを木槌でトントン。
結構シンプルな作業に、大人も子供も黙々と、どんどん作業が進みます。


今日参加していただいた多くのみなさんは、リコーの社員の家族のみなさん。




魚津から参加してくれた男の子。トントン。うまい。


4人で参加して下さったご家族。以前シイタケの原木を、お風呂においておいたら、どんどんシイタケが出ておもしろかったとか。
「シイタケ風呂もいいよね〜」なんて、おもしろい。


指導していただいたのは、八代地区のみなさん。頼もしい。


そして、森林サポーターの正木さん。ヘルメットに眼鏡。さすがです。


シイタケが出てくるのは、来年の秋ごろ。それまで日陰の湿り気のある場所でじっくり待機です。菌が木に隅々まで行き渡り、あちらこちらからシイタケがムクムクと出てきます。菌が打った場所からではなく、どこからともなく出てくるすがたは、おもしろい。

そして、山って本当にいい気分になる。
今日寒そうだな〜。家にいたらあたたかいだろうな〜。なんてやわな事を思っていた私の気持ちを、すっきり、気持ちよくさせてくれました。
そして、シイタケ風呂の話をしたり、ワハハッって笑って。うん、最高!

私にとっても久しぶりだった天空の森。
普段の、自分たちの暮らしの範疇を少し超えるのって、ちょっと気合いが必要だけど、
それを超えるとすごく新鮮でキラキラした時間が待っている気がします。


農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

自然薯掘りの様子はこんな感じ

11月23日に開催した『第4回天空の森づくり』『八代自然薯祭り2008』の写真がイベントに参加された方から届きました。
尚、今回のイベントは、リコー中部さんの『エコひいき2008』という
環境活動としての開催でもありました。

自然薯掘り開始直後の様子です。
平穏な里山が一瞬にして熱気あふれる場所に・・・


大人もこどもも真剣そのもの。


天然の自然薯が見つからなかった人は自然薯畑で掘らせてもらいました。

※管理者の許可を得て掘っています

自然薯掘りの後は、自然薯の里ならではの料理を堪能。
参加者も手伝いながら、料理のコツを伝授してもらっていました。


氷見の特産とはいえ、どんな場所でどんな人たちが作っているかということは意外に知らなかったりします。
ハトムギがどんな葉っぱなのか、漁港のセリはどんな雰囲気なのか、斎藤弥九郎は何をした人なのか。
そんなことをちょっと知ることで、普段素通りしている氷見の見え方が変わり、氷見が前よりちょっとおもしろく・・・なるはずです!
農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

森づくりご参加ありがとうございました!

『第4回 天空の森づくり』にご参加いただいたみなさん、
ご参加ありがとうございました!

『森づくり』なのに雪で森づくり作業が中止になってしまいましたが、
「さあ自然薯掘るぞ!」って時に急にどしゃ降りになったりしましたが、
急遽準備した自然薯畑で思ったように自然薯が採れませんでしたが、
40名以上の方にご参加頂き、みんな笑顔で帰ってもらえてよかったです。

地元の奥様方による自然薯料理もとても美味しくてよかった。
料理を手伝ってくださった参加者のみなさんも、
とろろを作ってくれたちびっ子たちも、
ご協力ありがとうございました。
ちなみにメニューは、
・とろろ汁ごはん
・自然薯つくね汁
・自然薯のおやき
・揚げ自然薯
・自然薯入りすり身揚げ
・自然薯の天ぷら
・ムカゴかき揚げ
・里芋入りぼた餅
・栗
でした。
「食べて下さい」ってこちらが言う前に、大人が我慢できずに食べ始めてしまっている光景は新鮮でした。

※JA氷見市八代支所さん、ひみ自然薯生産組合さん、ご協力ありがとうございました。


今回は肝心の森づくりができませんでしたが、
次回は必ずみんなで森づくりを行えるよう計画します。
もちろんツラいだけの作業ではなくて、
 楽しかったり、
 ためになったり、
『またやりたい!』と思える森づくりを計画したいと思っています。
ご期待下さい!


※都合によりイベント中の写真がないため、
 代わりに天空の森付近で見かけた動物の足跡写真をご覧下さい。


ノウサギです。


(たぶん)タヌキです。


キツネもいるっぽいです。
農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【重要】森づくり内容変更のお知らせ

明日11月23日の『第4回天空の森づくり』に参加されるみなさま。

このところの雪の影響で、天空平まで車で登れない状態になっています。

〈天空の森から天空平へ向かう道の様子〉


枝打ち作業予定の杉林も雪が積もっている状態で足場も悪いため、
大幅に内容を変更することになりましたのでご連絡いたします。
作業を楽しみにされておられた方々には申し訳ありませんが、
安全確保のためご了承ください。

[変更点1]
集合場所は八代公民館(旧八代中学校)に変更になりました。
住所は氷見市磯辺14です。
場所がわからない方はJA八代支所の駐車場までおこしください。
〈地図をクリックすると拡大表示します〉

〈地図をクリックすると拡大表示します〉


[変更点2]
森林整備作業は中止になりました。

[変更点3]
自然薯掘りは自然薯農家の方の管理地で行うことになりました。

[変更点4]
昼食は八代公民館で食べることになりました。

尚、小雨程度であれば開催する予定ですが、雨がひどい場合は中止となりますのでご了承ください。
(当日朝7時に決定します)
→11/23朝7時現在八代地区は小雨ですが、開催決定いたしました。
雨具をご持参ください。


既に『天空』でも『森づくり』でもなくなってしまいましたが、
自然薯堀りを行う場所は小川に山椒魚が棲んでいたりする
昔ながらの里山風景の残るステキな場所です。
ぜひご参加ください。

〈自然薯掘りを行う場所の様子〉


[お申し込みお問い合わせ]
ヒミング事務局
■TEL 090−3886−7669
■FAX 0766−73−8138
■メール infoアットマークhimming.jp
アットマークを@に変換して送信ください。
農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

第4回天空の森づくりのお知らせ

ヒミングでは氷見市国見『天空平』近くの森を『天空の森』と名付け、
地元八代地域の方々と県内参加者と一緒に森林整備を行いました。


『第4回天空の森づくり』では、整備した森の近くにある杉林でスギの枝打ち作業を行います。
スギの枝打ちは林業でも行われている作業で、森を健康に保つ大切な作業です。
今回は背丈より少し高いくらいの木が中心なので、木に登ったりする危険な作業はなく、小学生から参加できます。
枝をノコギリで切るだけなんですが、これがなかなかおもしろい!
普段はなかなかできない体験なので、皆さん是非ご参加下さい!

更に!
今回は自然薯掘り体験も同時開催します!
富山を代表するブランドである八代自然薯の、しかも天然物を掘ることができます。
※天然ものですので収穫量には限りがあります
もちろん昼食は自然薯料理!その美味しさも堪能できます♪
氷見の山を知り、楽しみ、味わえるイベントです。
是非ご参加下さい!


第4回『天空の森づくり』

開催日:2008年11月23日(日) 10時〜
集合場所:天空平(氷見市国見)
参加費:500円、小学生以下100円 (昼食代、保険料含)
服 装:長袖、長ズボン、長靴または作業靴、帽子、軍手、雨具、防寒着

スケジュール:
10:00〜 杉枝打ち作業(小学生から参加できます)
11:00〜 自然薯掘り
12:00〜 焚き火を囲んで昼食(八代自然薯料理)
13:00  解散
※解散後、有志により天空の森にて伐採した木の整理を行う予定です

■雨天時は11月30日(日)に延期となります。
■場所がわからない方は、9時45分までにJA八代駐車場におこし下さい。(事前にご連絡下さい)
■参加ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
[アートNPOヒミング事務局]
e-mail:infoアットマークhimming.jp
TEL:090-3886-7669

[チラシダウンロード]
『第4回天空の森づくり』
農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ヒミングと山

氷見は海の幸で有名な街ですが、
実は面積の半分以上が森林という山の街です。
でもみんなそのことを知りません。


海の幸は山の恵みに支えられていて、
山をほったらかしにして海から獲るばかりでは、
いつか海も枯れてしまいます。
でもみんなそのことに気づかないふりをしています。


氷見がより魅力的な街になるために、
氷見の海が豊かであり続けるために、
氷見の山を知り、
氷見の森を活かし、
氷見の人どうしの交流を深めたい。
それが『秋の天空の集い』への想いです。


天空の森は、春にみんなで整備をした森です。

森には木漏れ日と心地よい風があり、
森にいるだけでやさしい気持ちになれます。

この森をみんなに使ってもらいたい。
そしてみんなにやさしい気持ちになってほしい。
そんな想いでこの地域の方々はこの森の管理をしています。

天空平は、地すべり防止のために山を削り取った跡地です。

人間のために破壊した自然を、
なんとか有効に活用したい。
そして地すべりのマイナスをプラスに変えたい。
この地域の方々は今もその努力を続けています。



まだまだ小さな集いだけれど、
いつかこの火にたくさんの人が集い、
氷見を、世界を、隣人を想う日になればいい。
農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

天空平でキャンプファイヤー

森で遊んだあとは、天空平へ移動。この解放感は、たまりませんね〜。


キャンプファイヤーは準備段階からすでに大盛上がり!

こちらでは、薪割り。


こちらでは、段ボールの箱で燻製づくり。


準備は着々と進んでいき


夕日が沈みかけたころ


いよいよ点火!


火の匂いと木の燃える匂いが、なんとも言えずいい。


360度の大パノラマで海も山も見渡せて、絶好のロケーション。おまけに今夜はお月見ナイト。


真っ暗な中、火はいっそう燃え上がり


歌う人、おしゃべりする人、食べる人、ぼーっとする人、それぞれにこのひと時を楽しんでいる。


天空平の夜は更けていく。





農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

天空の森で遊びました。

春から八代地区の方々と一緒に整備した天空の森。
昨夜の雨がうそのように、いい天気となりました。
市内外から参加していただきました。


まずは、八代地区のコミュニティバス「ますがた」で、アケビ採りへと移動。
遠足気分で出発!!


到着した場所は、事前にチェック済みの道路のすぐ脇。


恐る恐る草むらに分け入った参加者の方々も
ふらふらに実ったアケビ採りに、はまるはまる!






そして、再び戻った天空の森でクラフト作り。
講師は、太閤山クラフト工房主宰の石崎千鶴子さん。


石崎さんの作品をお手本に


まず選ぶのが、蔓。
細いのや太いのや、それぞれ自由に選びます。






飾りつける実も、八代の山には豊富にあるんですよ。








大人も子どもも真剣だけど楽しんで、とっても賑やかな時間となりました。








参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました。




農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

17時半からはキャンプファイヤー

本日のヒミング
キャンプファイヤー決行です!!

昨日からの雨で、どうなるかと心配してた方もいらっしゃるはず。
また、雨はあがって天気だけど、風が強いかも。。。
と心配していました。
でも、でも、よかった
ただいま天空からの電話で「キャンプファイヤーはやる!」と連絡がありました。
ヒミングACでお留守番だった私は「うひゃ〜〜〜」と大喜びです。

ヒミングACも17時にしめて、キャンプファイヤーへ向かいます。

キャンプファイヤーは17時半から21時。

場所は、氷見一番の眺めの天空平で。


あたたかな服装で、汚れてもいい靴で(長靴がいいかも)、キャンプファイヤーを楽しめる小道具などあったらもって
天空平にやってきてください。
一緒に楽しみましょう。
農や森や山のこといろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |