BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

龍雲

2011年8月27日 土曜日 18時14分 撮影。

龍が天に登っていくような・・。








ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

寿司Bar@東京ヒミング 現地リポート

氷見のみなさん食材ありがとうございました!
おかげでパーティーは大盛況




ちなみに氷見の様子はこんな感じで映ってました。


高野さん超アップ


メインの寿司Barはこんな感じ


老舗江戸前寿司の職人さんが握ってくれました。

ずっと行列になっていて、落ち着いたら食べようと思っていたら
残っていたのはイカと椎茸だけ・・・
でもみんなに氷見の味を堪能してもらえたのでよかったです。


山崎雄弘さんのライブもいい雰囲気でした。



みんなで
「ダイジョウッブ!ダイジョウッブ!」




最後はトウキョウヒミング代表鈴木さんのスピーチでみんなほっこりして


3331恒例「江戸一本締め」で締めました。


早くも参加者からは
「寒ブリ!」だの
「紅ズワイ!」だのリクエストの声が・・・
そんながやったら氷見に行けばいいやんか!!

氷見の魅力とヒミングの活動を伝える良い会になりました。
ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

寿司Bar@東京ヒミング 氷見レポート

今回の東京ヒミング企画は、『寿司Bar』
アーツ千代田3331にて開催された地域交流パーティ#01

氷見から事前に送ってある
魚や食材、お酒、ハトムギ茶などを堪能していただく。
お寿司を握ってくださるのは
江戸の寿司職人さんだそう。


氷見と東京をスカイプでつなき
いっしょにパーティをしようという、初の試み。






東京での準備の様子。カウンターが素敵。



お客様が続々と入っていらっしゃるのも見れて



お互い、こんにちわ〜とPCに向かって手を振る。



いよいよスタート。
まずはいっしょに、カンパ〜イ〜☆









氷見からは
氷見の地酒・高澤酒造の「曙」や「八代仙」の説明も。



東京からはライブ中継
富山出身のシンガーソングライター・山崎雄弘さん

盛り上がってます〜♪



それからそれから
氷見でのフードメニューは、これ!!↓↓↓

ところてん



梅シロップをかけて



梅ジャムをのっけて



いっただきま〜す。

ジューシーで清涼感た〜っぷり。




氷見と東京。
遠く離れていても、スカイプでつながるとおもしろい!

氷見のお寿司は最高〜だって☆










ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

号外!!ヒミングスタッフゆきちゃん、結婚しました〜☆

井波(いなみ)町からぶぃ〜んと車を飛ばして
氷見まで来てくれていたゆきちゃん。

このたび、結婚しました〜☆

kekkonnsiki01.jpg

わぉ〜だんな様の天職ですかね。
すでに発行済みとは、、、

kekon01.jpg


kekon02.jpg

披露宴パーティに招待していただいて
ヒミングスタッフもお祝いしてきましたョ。

恐るべし!ゆきちゃん&だんな様の交友関係〜。
その祝福バトルは熱かった〜^^;

kekkonnsiki02.jpg


kekkonnsiki04.jpg


kekkonnsiki05.jpg


kekkonnsiki06.jpg


kekkonnsiki07.jpg


kekkonnsiki08.jpg


kekkonnsiki09.jpg



kekkonnsiki10.jpg


kekkonnsiki11.jpg


kekkonnsiki12.jpg


kekkonnsiki13.jpg


kekkonnsiki14.jpg


kekkonnsiki15.jpg


kekkonnsiki16.jpg


kekkonnsiki17.jpg

とってもナイスなカップルです^^;

kekkonnsiki18.jpg

楽しくって、温かくって、ほほえましくって、
ずっと笑いが絶えない素敵な時間を過ごしてきました。

kekkonnsiki19.jpg

新婚生活を
名古屋ではじめたお二人さん
またちょくちょく
ヒミングに出没してね〜。

ゆきちゃん&だんな様

ほんとにおめでとう〜☆☆☆☆☆




ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

鎌仲ひとみさんの新作「ミツバチの羽音と地球の回転」

 ヒミングで1-2月に展覧会を開催していた、そして、その展覧会の内容とも大きくかかわっていた鎌仲ひとみさんの新作。

ミツバチの羽音と地球の回転、完成しました。

試写に行ってきましたよ。



試写会の様子は、イソップさんのブログにくわしく・・・ >>コチラ

それから、コレまでの試写会で皆さんから寄せられたお声は・・・ >>コチラ

今日の新聞記事は、コチラ



このあと、全国で上映会ラッシュです。

鎌さん、ますます・・氷見にこれる機会が少なくなるなぁ・・・
ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

山田桂一郎氏in氷見

 『世界のトップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ』
山田桂一郎氏が来氷。

氷見は初めてとおっしゃる山田さんをご案内しようと
「まず、天馬船に乗っていただいて〜、次は天空平へ〜、それから〜」
と、スケジュールはみっちり!!

しかぁし、朝からあいにくの雨・雨・雨・・・

ご出身の三重県で木造和船を復活させ活用していらっしゃるとのこと
番匠造船でのお話は盛り上がりました。





スイス ツェルマット在住の山田さん。
日本とスイスを行ったり来たりの生活をしていらっしゃる。

写真で見ただけでも美しい街である。
山合いの小さな街にたくさんの観光客が訪れるとのこと。
なんといっても、地元の人たちがツェルマットを愛しているからだと。






今回お願いした講演会のテーマは 「ささっと氷見より、じ〜っくり氷見へ」



私が印象に残った言葉は

「地元の人たちが一番楽しんで遊んでいないとだめ。地元の人が地元のことを
知らなさすぎる。観光のためにやっているのではない。自分たちが住んでよし
のためにやっているのでないと、お客様には認めてもらえない。」



講演会終了後は、美味し〜い時間。









それぞれの仕事や活動に照らし合わせて考えさせられた講演会であった。




次回も、乞うご期待!!



ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今日は金沢へ

29日。久しぶりの金沢21世紀美術館へ。


ヒミングスタッフのヨロサンと、ヨロサン旦那様と。
21美での用事をすませ、企画展「愛についての100の物語」をみた。
ラファエル・ロサノ=ヘメルの、自分の心拍のリズムと強さが、電球の明るさになってビジュアル化さえる作品が楽しかった。
天井にずらっと埋め尽くされた電球は、いろんな人の心拍の光となってチカチカ。


そのあと、1人金沢に残り、4月13日にオープンした金沢アートグミへ。


近江町市場のそばにある、美しい北國銀行。建築家 村野藤吾が設計したもので、当時の面影と残したまま移転され、その3階がアートグミの拠点スペースとして生まれ変わったのです。
アートグミはNPOで展覧会やワークショップ等を行い、またいろんなモノとアートをつなぐ存在。


会場には、山本基さんの作品が。
塩でつくられた、桜の花びらが美しかった。
(ご本人もとても気さくで素敵な方でした)


そして、会場ではアートグミオープニング企画の「金沢アートグミに何ができるか」〜金沢におけるアートNPOの在り方と他地域の現状〜シンポジウムが。
パネリストは、横浜BankArt1929代表の池田 修氏や、金沢21世紀美術館館長 秋元 雄史氏など。


金沢21世紀美術館の館長秋本氏は、昨年の夏金沢の町なかでおこなった企画について紹介。
「おお!中村さんの顔が!!」

ヒミングのたちあげから一緒の、中村政人さん。
昨年、金沢でも、アートが生まれる場所を作るプロジェクトを、町なかのいろんなところに仕掛けたのだ。

その後のパーティーでは、アートグミのかたや、いろんな方と話し、
改めて、ヒミングの事を考えました。
氷見は、アーティストがいっぱいいる訳じゃないし、アートの理解が深い場所ともいえない。でも、いろんな町の抱えてる力と、アーティストの創造性で、ヒミング独自な「天馬船プロジェクト」や「天空平プロジェクト」がある。この場所にあったヒミングをしようと、心に誓ったのでした。
ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

天空平に遊歩道が!!

今日、天空平へいってきました。
ブルトーザや工事の赤いコーンが至る所に。




天空平の脇の森を、森林組合の方が整備して、遊歩道を造っているのです。
こんな階段も出来ていた。


ここをのぼると、すごい広範囲な遊歩道が広がっている。
ずんずん進んで行くと、
まだ整備の途中だったので、迷子になりそうに。。。

この整備事業自体はヒミングの事業ではないのだけど。
こんなに広大な遊歩道。木々が芽吹いたらさぞかし素敵な場所になるだろう。
いろいろな楽しみ方を提案したい。
ハンモックカフェなどもしてみたい。
美味しいお茶を飲みながら、森でゆっくりすごすのって、きっといいですよね。

遊歩道からの見晴らし。

土砂崩れの爪痕が、天空平よりしっかりみえる。
昭和の初めの大きな土砂崩れ。その再発防止の為の、工事で生まれた天空平。
いろんな事を思いながら、森で過ごす事が出来る場所だなって思った。




ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ヒミングACはおやすみだから

ヒミングACは4月18日までおやすみ。
久しぶりにお休みの週末をすごしました。
里山はどんな春がやって来てるかな〜って散歩しました。


桜はいままだつぼみ。
あと一週間もすれば、至る所に桜が咲いて、
幸せそうなあたたかな山里になります。


こちらは、サクランボの花。
子供の頃は、真っ赤に実ったこのサクランボを
枝ごとおってほおばってた。

加藤トキコの歌う「サクランボの花の咲く頃に」は大好きな曲だけど
私にとってのサクランボの花は、あんなに大人な雰囲気ではなく
ピカピカした元気なイメージ。
今は、サクランボが赤くなったらすぐに鳥にたべられて
私の口には入らない。

こちらは、グミの木が芽吹いた。
グミってわかりますか?赤くって酸っぱい果実。


畑には春キャベツ。


そしてあちらこちらに、ふきのとうの大人が。
もう少したつと、フキになって、一面に絨毯の様に広がる。


そして、こちらは、今晩のおかず、セリ。

おひたしにして、春をいただくのだ。

ヒミングACは18日(土)から毎週末オープンします。
今年も、色々な氷見をつなぐ場所になるといいなと思っています。





ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

謹賀新年

新年 あけましておめでとうございます。

昨年はヒミングA.C.(アートセンター)に、たくさんお越しいただき、
ありがとうございます。
9月にスタートしたヒミングA.C.ですが、よちよち歩きながらも、
少しずつでも進んでいきたいと存じます。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

■今週のイベント予定
2艘目のヒミング天馬船のダイノセの儀を行ないます。
開催日時: 2009年1月4日(日) 14:00〜15:00
場  所: 番匠FRP造船(氷見市北大町8-20)

■来週のイベント予定
ヒミングA.C.はお休みです。

■アートセンターオープンは・・・
1/17(土) 蔵の遊園地/柿田勝秀展(創作機械工房Piccolo S.P.A.)&カフェオープン
1/17からは・・・なんと、蔵の中に遊園地が出現!!



機関車やメリーゴーランドが蔵の中で動きだし、カフェのソファーは、遊園地のティーカップ&ソーサーのように蔵のなかを動きまわります。
赤い蔵の遊園地の遊具は乗り放題。
でも、それを動かすのは、人力発電!自転車のペダルをこいだり、取っ手を回したり・・・、やってくる人が機械を動かし、蔵を動かす、発電自転車による体験型の作品展です。
蔵の遊園地がライトアップされる夕暮れもみどころ。冬の川岸に佇む赤い蔵が光に照らされる時、蔵の中でだれかが懸命に自転車をこいで発電している姿があるはずです。
築100年をこえる蔵を使って遊ぶ。子供も大人も大きな懐に抱かれる様に遊ぶ。みんなの鼓動で蔵も躍動感を放ちだします。



1/18(日) 展示&カフェオープン&レクチャー&パーティー



お問い合わせは、ヒミングアートセンターまでどうぞ。
■ メール info(アットマーク)himming.jp
  アットマークを@に変換して送信ください。

ヒミング雑談いろいろ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |