BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< おやすみします。 | main | 【だいずとくらし】待ちにまった豆腐づくり!! >>

「そらあみ −氷見–」を編みはじめる日

そらあみは、地域市民の方々とともに漁網を編むことで、人をつなぎ、記憶をつなぎ、完成した網を通して土地の風景をとらえ直す作品です。



氷見は約400年の網漁文化の歴史があり、定置網はもちろん、地曳き網、刺網漁といった網を用いた漁法が根付き、網とともに生き、工夫がされてきた土地です。

そんな氷見で、「みんなで網を編む」ということを通して漁業に携わる人びとの心意気や誇りに触れ、魅力を発信していく機会にしていきます。


《作家プロフィール》
五十嵐 靖晃(アーティスト)
1978年千葉県生まれ。2005年東京藝術大学大学院修士課程修了。土地に住み、その日常に入り込み、そこで出会う人たちと共に、普段の生活の中に新たな視点と人の繋がりをつくるプロジェクトを各地で展開している。地元漁師に習った漁網の編み方をもとに、参加者と共に大きく色鮮やかな漁網を空に向かって編み立ち上げる「そらあみ」を実施。これまで浅草や瀬戸内国際芸術祭、六本木アートナイトなど多数地域で展開した。


【「そらあみ −氷見–」を編みはじめる日】

日 程:2015年2月14日(土) 
時 間:13時〜16時
場 所:ヒミングアートセンター(氷見市北大町7-6)

キックオフイベントでは、漁網でおなじみの日東製網さんから講師ゲストをお招きして、網を編む技術指導を受けながら参加者で編んでいきます。
- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする