BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 北日本新聞さん、富山新聞さん、北陸中日新聞さん、掲載ありがとうございます。 | main | 北日本新聞さん、富山新聞さん、読売新聞さん。取材掲載ありがとうございます。 >>

EAT&ART TAROさんによる「食通 -Food correspondence-」始動!

みなさま、こんにちは!
氷見では年に一度の「氷見祇園大祭」が2日目を迎え、どこからかともなく太鼓の音が聞こえてきます。
さて来る7月17日(木)、EAT&ART TAROさんによる「食通 -Food correspondence-」プロジェクトがいよいよ始動します!

◆「食通 - Food correspondence -」とは
食通 - Food correspondence - は、文通をするように知らない土地の人と食事をやりとりする、アーティストEAT&ART TARO氏の作品です。
いまや日本中多くの地域に1日でクール便が届きます。それは冷蔵庫の中に料理を作って入れておいて「次の日食べてね」というようなやり取りが、日本中で出来るという事だと思いました。そして“食べものを送る”というデジタル化できないやりとりは、素敵な関係性をつくっていきます。
知らない土地の人と、食事のやりとりを行っていくなかで、「食」を通じてそれぞれの土地の食材や食文化について考え、学びを深めていきます。


◆プロフィール
EAT&ART TARO
食をテーマにした作品を作る現代美術アーティスト。
調理師学校卒業後、レストラン勤務など飲食店での料理経験を経て、食に関するプロジェクト作品制作、美術館のカフェ等のプロデュース、様々なアートイベントのケータリングなどを手がける。作品に「おごりcafe」(おごることしか出来ないお店)「レトロクッキング」(昔の料理を再現するワークショップ)、星野富弘美術館カフェプロデュース、瀬戸内国際芸術祭(2013年)「島スープ」など。http://eat-art.s2.bindsite.jp/


今回は、私たちアートNPOヒミング(富山県氷見市)と香川県高松市とでやりとりをしていきます!
7月17日(木)には、食通プロジェクト第一回目として高松へ送る食事をつくります。
------------------------------------------------------------------------
第1回日程:2014年7月17日(木) 11:30〜(約3時間程度を予定)
会 場:ヒミング『イイコト』(富山県氷見市中央町14-1)
------------------------------------------------------------------------

香川県の方々に食事を送ることを通して、「氷見らしい食材、料理ってなんだろう?」ということを立ち止まって考えてみる。
そして、自分が暮らす土地について学んでいく機会になればと思っています。普段何気なくしている下ごしらえの方法、味付けひとつとっても、「氷見らしさ」が隠れているのかもしれませんね!

第一回目に高松へ送る食事メニューは決まっていますが、第二回、第三回…と続いていきますので、
「食について関心がある!」「氷見について知りたい!」「なんだか楽しそう!」…など、興味を持たれた方はお気軽にご参加ください!今回も見学可能ですよ〜◎

高松からの食事をいただく回は8月を予定しております!
詳細が決まり次第、また告知させていただきます。

疑問・質問点などありましたが、下記までお気軽にお問い合わせください。
info★himming.jp(★を@に変えてお送りください。)

 
これからのイベントのお知らせ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする