BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 「あるくと・であう」床鍋のわら細工名人! | main | 春の海 ひねもすズルリズルリだぜ >>

チベット医が伝授!My薬草茶づくりワークショップ



ヒミングの商店街でのイベント「あるくと・であう」
そこで、1日だけチベット医によるハトムギ茶を使ったワークショップを開催します!!

三千年の歴史を持つ伝統医療「チベット医学」。日本人初の正式なアムチ(チベット医)となった富山県出身の小川康氏。ヒマラヤを駆け巡って採取した薬草から薬を作ってきた薬草のエキスパートです。

チベット医学って?富山との意外な関係!これも薬草?…チベット医学と身近な薬草について学んだら、氷見の「はとむぎ」をベースに様々な薬草をブレンドして、「My薬草茶」作りにも挑戦します。



日 時 324日(土)13:00〜15:30
会 場  旧ヤモリカフェ/氷見市中央町14−1
参加費  2000円 『要予約』 

お申し込み・お問い合わせ ヒミング事務局 

info@himming.jp  090-3886-7669


小川康(チベット医学・薬草研修センター 薬剤師)
1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒。
1999年:インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取組む。
2001年:メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。
2009年:外国人として初めてチベット医の資格を取得し帰国。
薬草が豊かな長野県小諸市に「チベット医学・薬草研修センター」を設立。


あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/619
この記事に対するトラックバック