BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 「海〜山の植物を集めて庭を造ろう」 開催しました。 | main | TJさん、掲載ありがとうございます。 >>

モーリー・ロバートソン&ヒミング レクチャー&ワークショップ『リッチメディアで世界配信!』7/2.3氷見で開催!

モーリー・ロバートソン&ヒミング
  氷見を、自分を、ネットで世界配信!

モーリー・ロバートソンの3部構成のレクチャー&ワークショップの企画です。



モーリーと、もりもりモーリーだくさぁ〜ん!!

【第1部】 「ネット発信のリッチメディアの威力」

現在インターネットでの表現はいろんな方法がありますが、
音声や動画などの「リッチメディア」がどんどん登場してきています。

それらの音声や動画は、ブログやテキストのウェブサイトに比べて
どのようなパワーを持っているのでしょう。
そして、それらの強みや弱点は? 

最先端を突っ走るモーリー・ロバートソンが詳しく、
そして解かり易く、さらに何よりも面白く、
それらのウマミとキケンとオトシアナをレクチャーします。


   日時 7月2日金曜日 午後7時30分〜9時00分
  場所 ヒミングアートセンター
   内容 レクチャー「ネット発信のリッチメディアの威力」
   対象 インターネットを日ごろ使っている人。
          より高度な情報発信を目指している人。
   定員 30名
   参加費 800円(学生500円)

お申込は、コチラまで >>モーリーワークショップ参加申し込みフォーム

【第2部】
「自然の音をサンプリングしよう」


山の木々の音、鳥のさえずり、流れる川の水音、風の音など。
いろんな氷見の自然の音をサンプリングしよう。
(第3部で使用するオリジナルの音源とします)

   日時
 7月3日土曜日 午前10時〜正午
   内容 ワークショップ
     「自然の音をサンプリングしよう」
   場所 氷見市柿谷梅谷の郷
   対象 インターネットを日ごろ使っている人。
          より高度な情報発信を目指している人。
       第3部の参加予定者優先です。
   定員 10名
   参加費 無料

お申込は、コチラまで >>
モーリーワークショップ参加申し込みフォーム

【第3部】 「自分の番組を作る。そして、それからのこと」

さぁ、音声番組を実際に作ってみましょう。
マイクで氷見の町や海の音を収録し、これらを編集して短い番組を作ります。
そして、番組のおもしろさをどうやって創り出すか、実際の音声番組を解析。
おもしろさの秘訣を皆でリサーチします。

   日時 7月3日土 午後1時から午後5時まで
   場所  ヒミングアートセンター
  内容 ワークショップ&レクチャー
      「自分の番組を作る。そして、それからのこと」
   対象 インターネットを日ごろ使っている人。
      より高度な情報発信を目指している人。
      第1部のレクチャー参加者優先です。
   定員 20名
   参加費 1500円(学生1000円)

お申込は、コチラまで >>モーリーワークショップ参加申し込みフォーム

-----------------------
今後のモーリー&ヒミングのワークショップ予定

1) よりおもしろい番組を作るためのレクチャーと、BGMを作成するノウハウ
   (ネット配信の音声はすべて自作でなくてはならないため)
2) ラジオ形式の生放送を行うワークショップ
3) 動画を編集するワークショップ
4) 動画を生放送するワークショップ

上記のようにプログラムは段階的に進み、
より高度でブラッシュアップされたものにチャレンジしていきます。


-----------------------
モーリー・ロバートソン プロフィール


1963年ニューヨーク生まれ。
日本とアメリカの教育を6年ずつ受けて富山県立高岡高校を卒業。
1981年東京大学・理科I類に1学期通った後に中退、秋からハーバード大学に入学。
イワン・チェレプニン教授にアナログ・シンセサイザーや現代音楽の技術一般を師事。
アニメーション制作やモンタージュ技法を学び、1988年ハーバード大学を電子音楽と動画制作で卒業。
FMラジオ「J-WAVE」のレギュラー番組の中でトークのみならずサウンドスケープをもプロデュースする。
J-WAVEの時事解説番組とポッドキャストを活動の両輪にすえ、2009年「i-morley」の配信が800回を越え、登録リスナーが67万人に到達。
「PWR LIVE! with Molitter」プロジェクトでは、北海道の稚内から沖縄の南端・波照間島までを60日間で行脚しながら、各地で動画生放送を実現。
この間、多くのリスナーとツイッターなどを使ったリアルタイムのやりとりを継続。
また国際情勢を理解するための講演会シリーズ「モーリー大学」は、20代から60代の幅広い参加者でにぎわい、2009年末までに合計30回以上のレクチャーを行った。
2009年末をもってJ-WAVEの活動を終了する。
2010年年初からアナログ・シンセサイザーを使ったコンサートを開催。
「i-morley」は週1回、USTREAMを使った生放送という新たなスタイルに移行。
長期に及ぶメディアとの関わりや日本社会の変貌についての印象を綴った本を書き始める。
「モーリー大学」を継続、レギュラー化。
また、6月には近畿地方での音楽ツアー、7月には九州ツアーを予定している。

ウェブサイト >>オフィス・モーリー

-------
モーリー・ロバートソンとヒミングとのご縁の始まりはコチラ >> モーリーヒミングに現る!

お問い合わせは、ヒミングまでどうぞ。
電話 090-3886-7669 メールinfo@himming.jp
お申込は、コチラまで >>モーリーワークショップ参加申し込みフォーム

ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/425
この記事に対するトラックバック