BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 北日本新聞さん、富山新聞さん、掲載ありがとうございました。 | main | 春・野生COBOと出会う/COBOと向き合う                  −ヒミングアートセンターにて− >>

春・野生COBOと出会う/COBOに向き合う                     −梅谷の郷−

待ちに待った第2回目となるCOBO講座

今回は、春の里山でのワークショップ

ウエダ家さんからは

お父さんのナツオさん、ご長男のユウさん、次女のヨシミさんが

はるばる氷見へお越しくださった。

 

参加者の方々もピクニックの気合ばっちりで

ワクワク感いっぱい〜。



会場となった『梅谷の郷』は、氷見市柿谷にあるのだが

知る人ぞ知る!という、とってもコア〜な場所。



10年計画で『梅谷の郷』を楽しめる場所にしようと

平成10年からおひとりで整備を始められた。



十年の間に、草を刈り、雑木を整備し、桜を植え

まさに高野さんが思い描かれた

一年を通して山菜・野菜・果実・花などを楽しむことができる

とっても気持ちのいい、素敵な場所となっている。






ところどころに育てられている山菜も採らせていただいた。

これは、蕗。



こちらは、みつば。



それから、せり。






ほかにも、タラの芽やこしあぶらなど

びっくりするくらいたくさんの種類の山菜があった。



そして、到着したのは、小高い場所にある、ひのきの森。



のんび〜り椅子に座って、森林浴をしながら

ウエダ家・ユウさんのお話を聞く。



都会育ちのユウさんは

この氷見の自然を満喫してくださったようで・・



野生酵母も食べ物から得られる

まさに自然からつくりだされるもの。



いつ見ても、並べられた野生酵母は美しい〜。



野生酵母を知ると

「食べ物に対して、まったく見方が変わってしまうね。」

と、参加された方々の感想。



そして、お料理担当は

ウエダ家・よしみさん。






酵母料理は、この森の中に溶け込んでいる。















気持ちのいい場所で

おいしいものを食べて

誰もが至福のひとときを実感。







ウエダ家のみなさん、どうもありがとうございまいました♪

奥の深〜い野生酵母は、午後へと続く・・



ちょっとざわざわしてるけど動画はこちら 
>>  【 動画1】    【 動画2】

ウエダ家さんもウェブにアップしてくれました。
>> http://cobo-net.com/


ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/416
この記事に対するトラックバック