BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 春・野生COBOと出会う/COBOに向き合う                     −梅谷の郷− | main | 5月8.9日(土日)は、つつじ花見遊覧だよーん。 >>

春・野生COBOと出会う/COBOと向き合う                  −ヒミングアートセンターにて−

午後からの会場は、ヒミングアートセンター。

COBOを暮らしに取り入れ、自分ならではの向き合い方を探るスペシャル企画。

今後、ヒミング×ウエダ家とともに

富山でCOBOとの可能性を探したい方に参加していただきたい内容で

前回に続き、参加された方もいらっしゃった。



野生酵母を映像で見せていただく。

ふしぎ〜ふしぎ〜ふしぎ〜な世界。



野生酵母が元気に育つと

シュワシュワーとあわ立ってくる。



今回は、トマトやりんごの野生酵母でつくられた

パンをもってきてくださった。

素材の香りそのままのきれいなパンが並ぶ。



みんなで、さっそく野生酵母の試食タイム。



はじめての体験におそるおそるの方々も

「おいしい〜」と。

ぐいぐい、いける!!



日本人の食生活に深く根付いていた

眼に見えない野生の菌と共に暮らす生活を実践していらっしゃる

ユウさんとヨシミさんの熱いトークで盛り上がる!



ヨシミさんがつくってくださった酵母料理。

午前中とはまた違ったメニューで。


















さらにテンションあがって、大盛り上がり〜!!



酵母を作ってみての疑問や思いをみんなで話し合う。

冷蔵庫で放置したままの酵母、2年間はだいじょうぶ、とか。
トマトはミニの方が発酵力が強いので向いているよ、とか。
昆布酵母はずっと冷蔵庫に入れておいた方がいい、とか。




まだまだ知らない酵母のことをもっと知りたいと思う。
自分でどんどん作れるようになりたいと思う。



ウエダ家のみなさん、どうもありがとうございました。
これからもどうぞヨロシクです〜。




ウエダ家さんのウェブでも当日の様子アップされています。
>> http://cobo-net.com/

ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/415
この記事に対するトラックバック