BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 北日本新聞さん、掲載ありがとうございます。 | main | 丸谷芳正展
『sugar production 森は静かな工場』終了しました。 >>

大野悠さんワークショップ
『手作り編み機であったかグッズをつくろう』

テキスタルデザイナーの大野悠さん
もちろん、身につけていらっしゃるマフラーも大野さんの手作り。
素敵なんです〜☆



高岡市ご出身の大野さんのワークショップ』
編み機から手づくりしようという、わくわくな内容。



材料の毛糸も大野さんが準備してくださったもの。
ふんわ〜りと軽くて暖かくて、どれにしようか迷ってしまう。



子どもたちの参加もありなごやか〜なムード。



それでも、編み始めると、もくもくとあみあみ〜。



ひらすら、あみあみ〜。



やっぱり、あみあみ〜。



ダンボールと割り箸とガムテープで作った編み機は、かなりのすぐれもの!
筒の大きさを変えることによって
マフラーや帽子、アームウォーマーやレッグウォーマーなど
自分のサイズに合わせて編んでいける。








































さらに樽の縁に一本ずつていねいに釘を打って作った巨大編み機。



この大きな樽で、織物工場から届いた廃棄予定だった耳糸を使い
大きな布をつくろうと思っています。
みなさん、アートセンターへお越しの際は、どうぞあみあみ〜してくださいね。



はまりますよ〜♪(手も動くけど、口も動きまーす^^;)



ぜひ、ヒミングアートセンターへどうぞ!!


大野さんのブランドのサイトはこちら
http://www.yuoono.com





ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/390
この記事に対するトラックバック