BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ヒミングが月刊『クーヨン』2月号に登場! | main | 濃い濃い〜。「ゆっくり進む 自分が決める」レクチャー >>

ヒミングレクチャー/川渕圭一

 2010年のヒミングレクチャーは、
医師&小説家の川渕圭一さん。



この方、ご両親が富山県のご出身。
ご自身は、群馬県にお住まいです。
毎夏、お父さんのお墓参りに高岡にいらっしゃっておりました。
そんな夏の日々を綴った小説「ぼくのおじさん」の舞台は、氷見。
進路に悩む甥っ子を温かくみつめる風変わりなおじさんのお話です。

実に経歴が長々としておられまして、
東大工学部を卒業後、パチプロ、会社員、ニートもフリーターも(そして鬱も)経験済。
さらには医師を志し、37歳で京都大学医学部を卒業。
現在は、医師&小説家として二足のわらじを履き続けていらっしゃいます。

ゆっくり進みながら、しっかり自分が舵取りをする人生の話を皆さんとわかちあいたいと思います。

日   時 : 2010年1月31日(日曜日)午後1〜5時
参加費用 : ひとり500円(1ドリンク付)
場   所 : ヒミングアートセンター
定   員 : 40名
終了後は、懇談会を開催いたします。(有料)


お申込・お問い合わせは、ヒミングまで。
 電話090-3886-7669 メールinfo(a)himming.jp
    (a)を@に変えてメールをお送りください。
ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/374
この記事に対するトラックバック