BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 北日本新聞さん、掲載ありがとうございます。 | main | sugar production  森は静かな工場 丸谷芳正展 >>

酵母とつながる COBO生活はじめよう−ウエダ家−

 「きれい〜。」

誰もが、並べられた酵母たちを見た瞬間の感想。



柿、なし、ゆず、りんご、トマト、洋ナシ、山ブドウ、そして昆布・・・。

ほとんど氷見から事前に送らせていただいて、酵母にしてくださったもの。
旬の採れたてのものが、発酵力が強いのだそう。












横浜からおいでくださった、『ウエダ家』のみなさん。
ご家族5人で酵母デザイナー『ウエダ家』として活躍していらっしゃる。

今回は(右から)、
お父さんのウエダナツオさん、次女のウエダヨシミさん
アシスタントのカイユウミさんの3名でのワークショップ。



料理は、酵母だけの甘みや旨みでおいしくなる。
そして何より身体がすぐに反応してくれる。

酵母は食べるだけでなく、それぞれの生活や生き方にも
つながっているのだとおっしゃる。







用意するものは、旬の素材と、水と、ビンだけ。
素材によって、水を入れるもの、水を入れないものが違ってくるのだそう。



氷見の食材についても、話が盛り上がる。



酵母を使ったいろいろなお料理を、ヨシミさんとユウミさんが
朝早くから準備してくださった。



わおーーーーー!!お料理もとってもきれい〜。







テーブルに並べられた酵母とお料理を囲んで、参加者全員ハイテンション!!



まずは、酵母を飲んでみる。
それぞれの素材が醸し出す香りと味は、それぞれに主張している。







「とってもおいしい〜。」
「お砂糖も使ってないのに、この甘味はどうして?」
「お魚、生臭みが消えておいしいね。」
「お味噌に甘味が加わって、この人参最高〜。」
「牛蒡に山ブドウの紫がうつって、きれい。」

などなど、酵母をはじめて口にするみんなは、魔法にかかったよう。
シンプルだけど豪華な雰囲気のお料理に感激〜。





柿の酵母づくり体験もあり、持ち帰った酵母が成功しますようにと、、、
我家の冷蔵庫でも、ただいま発酵中でーす。



素敵なウエダ家さんとの出会い。

参加してくださった方々との出会い。

そして、酵母との出会い。





できあがった酵母を持ち寄って、みんなでワイワイやりませんか〜♪


『ウエダ家』さんのウェブサイトをぜひどうぞ〜 → http://cobo-net.com/


ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/368
この記事に対するトラックバック