BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< COBO生活はじめよう 定員閉め切り | main | COBO講座、準備中 >>

丸谷芳正展 12/5からの展覧会のおしらせ



sugar production  森は静かな工場」 丸谷芳正展

 期間:125日(土)〜228日(日)

  オープニングパーティー  125日(土)18:00〜  

                会費1000円(学生800円)

 

樹木は森で育ち、板は樹木から製材され、テーブルは板から作られる。当たり前のことであるが、もう一度森に入って樹木たちの声を聞いてみようと思う。(丸谷芳正)



丸谷さんは、木の生命を伝える人だ。

今年の夏、一緒に氷見の森に入り、一本の木を倒した。

それを使って、椅子をつくるワークショップをしたのだが、丸谷さんは、木を倒すということを、とても真摯に考えていた。

一つの命を扱うように。

森で育った木が、新しい形を得て、人がそれを使う。森と人をつなぐものが、丸谷さんの木の作品だ。

今回の展示では、海沿いの石蔵の中に「森のテーブル」と「森の椅子」が並ぶ。

それらは今回の展示もために制作されたもので、海と人と森がつながる空間が生まれる。

また、114日に氷見市国見地区「天空の森」で行われたグリーンウッドワーキングで制作された木の椅子や写真展示される 


展覧会とアーティスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/365
この記事に対するトラックバック