BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 読売新聞さん、ご紹介ありがとうございます。 | main | 富山新聞さん、掲載ありがとうございます。 >>

秋の氷見で日比野克彦と14,400秒

「日比野さんと一緒に、氷見でなにかおもしろいことが生まれればいいなあ。」
との思いでスタートした日比野さんのレクチャー。

20、30代の頃は、ほとんど東京がベースだったが、最近は1年のうち半分、
東京にいるかいないかの状態だとおっしゃる。

10年前くらいから、アートを使ってことを起こしていこうという動きが
日本中のあちこちで行われているとのこと。



2003年に新潟の妻有で始まった、明後日あさがお。

「地元のばあちゃんたちが得意なことは、花を育てたり野良仕事をしたりすること
だと言われたことがきっかけで。じゃあ、いっしょにやりましょうかとなり、
夏の花は何?と聞いたらばあちゃんから『あさがお』とでた。」

地元の人たちとどうやってコミュニケーションをとったらいいかに始まって
『あさがお』が、今や全国22か所に広がったそう。

「それぞれの土地で育った種は、その土地の記憶をもっている。」とおっしゃる。



日本のあちこちで、日比野さんがその土地の人たちと一緒に起こしている
プロジェクト。氷見ではどんなことが創りだされるのだろう。

日比野さんの提案で『氷見かるた』をつくることになった。









グループに分かれ、あ行・か行・さ行・・・と担当しかるたをつくる。












それでは、第一回氷見かるた大会の開始〜。









栄えある、第一回氷見かるた大会の優勝者です。




レクチャー終了後、急きょスケジュール変更となり、
時間に余裕のできた日比野さん。

「天馬船に乗ろうーーー!!」ということになり、



穏やかな秋の午後、波もなく最高の気分♪



目指すは、唐島!!









櫓こぎは初めてという、日比野さんの櫓こぎ姿は、とってもかっこよかった〜。

   日比野克彦さん公式サイト・CAFE HIBINO NETWORK


               ヒビノスペシャルスタッフDiary


                   
                   ・・・・・・・・・・・・・・


  参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました。




ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/359
この記事に対するトラックバック