BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 富山新聞さん、掲載ありがとうございます。 | main | 北日本新聞さん、北陸中日新聞さん、掲載ありがとう。 >>

氷見の観光を考える!?

 


****************************************************
土地の恵みを、生かす、育む、繋げる。
       観光のパラダイムシフト

巷にあふれる「体験型観光」…でも…体験って、本当はなんだろう?
 どんなことが体験型観光なんだろう?
  あなたは、お客様にどんな氷見の体験を提供したいですか?
   そもそも、あなた自身は、氷見を体験していますか?
    あなたの氷見ってなんですか?
     あなたは、あなたの子どもにどんな氷見を見てほしいですか?
      ずっと未来に生まれる子ども達の為に、
       あなたは、どんな氷見を残したいですか?
        あなたは、今、氷見に何を与えていますか?

氷見の魂とともに観光を考える2日間のレクチャー&ワークショップを開催します。

日時 2009年11月19日木曜日〜20日金曜日
会場:氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣、
    氷見上庄川河口付近、
    ヒミングアートセンターの3箇所
 
タイムスケジュール
1日目/11月19日(木) 永芳閣にて
レクチャー:先進事例報告と講演(江崎貴久さん、山田桂一郎さん)
 13:00〜13:30 受付
 13:30〜15:00講演:江崎貴久(えざききく)
  演題:「土地の恵みを生かす、育む、繋げる」
 15:15〜17:30講演:JTIC・SWISS所長 山田桂一郎さん
  演題:「地域資源を活かした観光の仕組みづくりと商品化」
 18:00〜意見交換会と地産地消の試食体験会(江崎さん、山田さんを囲んで)
 
2日目/11月20日(金)氷見上庄川河口付近にて
フィールドワーク 
 09:00〜12:00  天馬船櫓漕ぎで川と海と風を体験
  荒天時:ヒミングアートセンターにてトークセッション
       「環境」と「観光」そして「地域づくり」
 12:00〜13:00 昼食 氷見の漁師の昼飯  場所ヒミングアートセンター
 13:00〜16:00 参加者プログラム 
  氷見型エコツアーの企画を作ってみよう 場所ヒミングアートセンター

参加費 おひとり様 2日間のプログラムで 5,000円
 (一部だけにご参加の方も同額です)
 参加費の中に、1日目の地産地消の試食体験会の食事代金、
 2日目の漁師の昼飯代金、イベント保険料を含みます。

山田桂一郎 プロフィール
1965 年三重県津市生まれ。
1987年ツェルマット観光局日本人対応インフォメーション、セールス・プロモーション担当。
1992年JTIC.SWISS(日本語インフォメーションセンター)設立。
1996年環境省環境カウンセラー(事業者部門)として登録、ヴァレー州観光局日本・アジア向けプロモーション担当。
1999年Mt.6(ベスト オブ ザ クラッシック マウンテンリゾート)
環境政策とCS(顧客満足度推進)顧問就任。
2003年環境省環境カウンセラー(市民部門)として登録。
2004年特定非営利活動法人日本エコツーリズム協会理事、2004年まちづくり観光
研究所主席研究員。観光カリスマ。

江崎貴久(えざききく)プロフィール
1974年2月20日生まれ。
京都外国語大学卒業後、エトワール海渡入社、23歳から家業の旅館を継ぎ女将に。
初年から修学旅行生対象に釣り体験を始め、一般のお客様に海の町でもっと海を感じてもらいたいと2000年海島遊民くらぶを発足。
その他、市の景観マネージメント事業やまちづくりの活動で活躍中。有限会社オズ・代表取締役、有限会社菊乃・代表取締役(兼、旅館海月女将)、とばベクトル会議・委員、鳥羽市まちづくり工房21・役員、岩崎まちづくり委員会・委員長、鳥羽署警察協議会・委員

助成 富山県観光地域リニューアル支援事業

お申込・お問い合わせは、
アートNPOヒミング 電話090-3886-7669 メールinfo@himming.jp

ワークショップ&レクチャー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/357
この記事に対するトラックバック