BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 富山新聞さん、掲載ありがとうございます。 | main | 第5回 天空の森づくり 参加者募集 >>

つややかで、しとやかな音たち

築100年を超える石蔵のアートセンターに

今夜は、古楽の響きが。。。

ぱっと見は、バイオリンやチェロのようで、

でも、今夜の楽器たちは、それらの原形とも言えるモノたち。

この時代、きっと、楽器は進化のまっただ中にあったのかな。。。

創りだされる楽器が曲を育てたのか、

それとも曲が楽器を進化させたのか。

リコーダーたちの空気の振動。。。

人の手の動き。揺らぎと音。。。

色んな古楽器たちの組み合わせが

聴く人を、ふんわりとくるむ。

今回、石蔵でこの古楽器のコンサートが開催されるきっかけは、このかた。

声楽家の礒島由佳子さん。

『声』って、『歌唱』って、もっとも古い楽器なんだもんね!

富山古楽協会から11名もの方々に演奏に来ていただいて、なんだか、石蔵はすごーく贅沢な音に包まれて、60名の聴衆は至福の時。

演奏者のみなさん、ありがとうございました。
そして、聴きにきて下さったみなさん、ありがとうございました。

■アートNPOヒミングへのお問い合わせは、メールで。
 info(アットマーク)himming.jp アットマークを@に変換して送信ください。

ライブ&上映会などなど | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://himming2008.jugem.jp/trackback/238
この記事に対するトラックバック