BLOG himming

氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

あるくと・であう、であったわぁ〜

みなみなさま。
たくさんのご参加ありがとうございました。

氷見のながーーーーーーーーーーーーーい商店街を
みんなで、うろちょろ、あるくと・であう企画に
本当にあっちからこっちから、来てくださってありがとう。

おいおいに、がっつりブログアップいたしますが、
(ただいま、年度末の報告書等々でばたばた…ごめんちゃい)
あれ?どんな様子だったのかしら?とお思いの方に
Face Bookのページをお知らせ。


まずは、こちらで、
あー、こんなだったんだぁ〜とか
いー、いきそびれたぁ〜とか
うー、うまそう〜とか
えー、こんなイベントもあったのかぁ〜とか
おー、次もやってね〜とか
ひみの町の魅力、素材の魅力、昭和的ガラパゴス的魅力、人の魅力を
チョコっと感じていただけたら、うれしゅうございます。

まずは、みなさまにお礼お礼。
ほんとに、ありがとう。
ヒミングの2011年度、無事、無事故で終えられました。

3/31土曜と4/1日曜のヒミングアートセンターならびにカフェはお休みです。

2012は、恒例の湊川花見遊覧からスタートです。
あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

チベット医が伝授!My薬草茶づくりワークショップ



ヒミングの商店街でのイベント「あるくと・であう」
そこで、1日だけチベット医によるハトムギ茶を使ったワークショップを開催します!!

三千年の歴史を持つ伝統医療「チベット医学」。日本人初の正式なアムチ(チベット医)となった富山県出身の小川康氏。ヒマラヤを駆け巡って採取した薬草から薬を作ってきた薬草のエキスパートです。

チベット医学って?富山との意外な関係!これも薬草?…チベット医学と身近な薬草について学んだら、氷見の「はとむぎ」をベースに様々な薬草をブレンドして、「My薬草茶」作りにも挑戦します。



日 時 324日(土)13:00〜15:30
会 場  旧ヤモリカフェ/氷見市中央町14−1
参加費  2000円 『要予約』 

お申し込み・お問い合わせ ヒミング事務局 

info@himming.jp  090-3886-7669


小川康(チベット医学・薬草研修センター 薬剤師)
1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒。
1999年:インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取組む。
2001年:メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。
2009年:外国人として初めてチベット医の資格を取得し帰国。
薬草が豊かな長野県小諸市に「チベット医学・薬草研修センター」を設立。


あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「あるくと・であう」床鍋のわら細工名人!


氷見市の山間の床鍋地区に住む、藁細工名人 中沢文子さん。
中沢さんは、地元のお仲間10人で、年末にしめ縄飾りを作って販売している。

その床鍋のおばあちゃん達が、
「あるくと・であう」で24日、25日に商店街で藁細工を実演してくれるのが「わらわら」。

中沢さん達の藁の技術に、新しい感覚を少し加えさせてもらえないかと計画中。
今考えているのは、
しめ縄のとってをつけた「しめ縄グッズ」
革の取っ手をつけた藁ホウキ
ビーズと藁のサンダル
など。

わらわらでは、おばあちゃん達の藁を縫う姿もみれるし
やってみたい人は、自分で藁を縫う事も出来る。
そして、藁グッズを買う事も!


「わらわら」 
3月24日(土)、25日(日)
10:00〜18:00
場所:宮永邸


あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

あるきFOOD

『あるきFOOD』


歩きながら食べるって、思っている以上に楽しい!
商店街でテイクアウトできる美味しいものを「あるきfood」としてご紹介!

氷見の商店街、知れば知るほどお腹減ります!

 
パーラーホリエがみんなの声で復活させてくれた「フルーツドッグ」


本町牛勝・牛屋の、揚げたてミンチカツ

前屈みになって食べないと後悔する、氷見牛の肉汁地獄だったり、


朝しか開かないすり身屋さんのすり身揚げも、当日ヒミングで特別提供!

想像を絶する餅がこの世にあるとするなら、これです。


巷で噂のひみつカレー全面プロデュース!3/24、25の2日間限定「ひみつカレーまん」は「きっさこ(旧ヤモリカフェ)」の前で蒸してます。

モクモクの湯気が、もう既にウマい!


氷見商店街のあるきFOODは、他にもいろいろ盛りだくさん!
ぜひお楽しみ下さい〜。



あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

七輪ポイント・鉄板ポイントなどのご案内

 ひみんぐ 「あるくと・であう」中の3日間限定、
『七輪ポイント・鉄板ポイント・燻製ポイント』


場所はココ!

1、清作商店前 氷見市伊勢大町2丁目7-44
4、ヒミング前 氷見市北大町7−6
2、本川藤由商店 
氷見市本町1−18
3、勘右衛門 氷見市 中央町199-12


「魚屋さんと勝手にコラボ!」定食
(ヒミングアートセンター)
ヒミングではご飯とお汁をご用意、おかずを商店街で買ってくると定食としていただけます。

しくみ
 1、街のお魚やさんで、食べたいお魚を買ってみよう 
       ↓
 2、ヒミングに持ち込み、ご飯&お汁Get!

       ↓

 3、マイ定食のでき上がり!

また、地元に愛されるすり身屋さん「宇波」のごぼう天なども販売。
ご飯+お汁:200円



鉄板で焼きます!&燻製できます!
(ヒミングアートセンター)
お魚、お肉、干物にチーズにかまぼこに…。好きなものを買って来て、燻製にしたり、鉄板で焼いたり。
いつもの味が燻製になったら「おっとビックリ!」。お土産にもどうぞ。
鉄板イカ焼きも売ってるよ。
(燻製利用料:100円/鉄板利用料:無料)

しくみ
 1、氷見の美味しい素材を持ち込んで
      ↓
 2、焼いたり、燻したりしてもらおう!





七輪ポイント(本川藤由商店、清作商店)
七輪ポイントでは、商店街で買った干物やかまぼこやお魚などを持ち込んで、すぐに焼いて食べられます。
買いたてホヤホヤ、炭火でポカポカ、井戸端会議もガヤガヤ!(七輪利用料:無料)

しくみ
 1、干物屋さん、かまぼこ屋さん、酒屋さんなどなどでお買い物
      ↓
 2、すぐ焼いてワイワイ食べちゃおう!




あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

あるくと・であう マップ基地


「あるくと・であう マップ基地」
(ヒミングアートセンター/氷見市北大町7-6)

 


<氷見通(ひみつう)情報おしえます> 
 
歩いて集めたおもしろ情報が集まったマップを壁面いっぱいに展示。「こんなところにいきたい」「これって何?」あなたが、気になるお店をつなぎ、おすすめのコースを提案します。


<もっと面白く!あるくと・であうマップ>
期間中、あなたが街をあるいて面白いとおもった情報を反映して、さらに新しいマップ(4月完成予定)を完成します。 


街を歩いて、面白い情報と出会ったら、壁面のマップに書き加えてください。

ヒミング歩きであい部的進化を!
ソーシャル・ネットワークキング・サービスの「Facebook(フェイスブック)」を使い、マップづくりにも参加出来ます。



あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

カフェ「きっさこ」

■期間限定・スローライフを味わえるカフェ
「きっさこ」
(会場:旧ヤモリカフェ/氷見市中央町14−1)

3/23、24、25の三日間限定営業・10:00〜18:00



氷見はとむぎや甘酒など、自然の食材をふんだんに使った、美味しくてヘルシーなスイーツカフェ。JA氷見市とコラボ!

メニューは追ってご案内いたします。



あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

イベント情報



■はとむぎワークショップ

『チベット医が氷見のはとむぎに目を付けた!』

 3月24日(土)13:00〜15:30 (場所:旧ヤモリカフェ/氷見市中央町14−1)
 参加費2000円 要予約

三千年の歴史を持つ伝統医療「チベット医学」。日本人初の正式なアムチ(チベット医)となった富山県出身の小川康氏。ヒマラヤを駆け巡って採取した薬草から薬を作ってきた薬草のエキスパートです。
チベット医学って?富山との意外な関係!これも薬草?…チベット医学と身近な薬草について学んだら、氷見の「はとむぎ」をベースに様々な薬草をブレンドして、「My薬草茶」作りにも挑戦します。


 
講師:小川康(おがわ・やすし)
…1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒業後、北海道留寿都農業高校で理科の講師、佐渡島羽茂自然学園で小中学生の指導員、黒姫和漢薬研究所で薬草茶の研究開発、長野県で新規就農し薬草(当帰)栽培に取り組みつつ農閑期はドラッグストアに勤務。1999年、インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取り組み、2001年、メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。2009年、外国人として初めてチベット医の資格を取得し帰国。薬草が豊かな小諸に「チベット医学・薬草研修センター」を設立。




■氷見のおばあちゃんの底力

「わらわら」

(会場:宮永邸/氷見市本町18−16)

わら細工名人中沢さん率いる、氷見市床鍋のおばあちゃん軍団「わらわら」。わら細工の実演、販売、体験もできるよ。




あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ヒミング百価店


「ヒミング百価店」

加納理容院(氷見市比美町5−14)10:00~18:00 /入場無料


 
商店街じゃないと買えない!
キッチュでかわいい♡
こんなものがあったの?!
など、魅力いっぱいの商品をセレクト。



おもしろ歩き応援百価店(展)です。
国内アーティストたちや、氷見市立朝日丘小学校の皆さんの目線で、氷見の魅力を捉えた映像作品も上映します。




あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アートも街なかに

ひみんぐ あるくと・であう「アートも街なかに」

3/23、24、25の三日間限定で、アートが街にくりだします!





■日比野克彦・ワリバシドブネ展
(場所:山口造船所/氷見市幸町5−28)

「昔の船は何で出来ていた?」もともと船は、山の木からつくられ、海と山は深くつながっていた。氷見市立朝日丘小学校4年生、一般参加者がアーティスト日比野克彦氏のWSで制作した「割り箸製ドブネ(木造和船)」を、長い歴史をもつ造船所で展示。また、今や大変貴重な鋸や船釘などの船大工道具も特別展示します。


■藤浩志・街の中でかくれんぼ展(場所:街中)

藤浩志氏の作品が、街のあちこちに紛れ込んでいる?!作品がどこに隠れているのか、歩きながら見つけていこう!


■本郷仁・ガラス作品展(場所:ヒミングアートセンター/氷見市北大町7−6)
水面の煌めきのように光が反射する。そんなイメージから、川沿いの蔵の中で光と形が戯れる「視線のかたち」シリーズを展示。


■小川太郎・漆作品展(場所:茶山邸/氷見市北大町10−5)
漆は本来、人々の暮らしに近い素材だった。太い柱や長押(なげし)が漆で美しく塗られた茶山邸にて、漆工芸の茶道具や短冊箱などを展示。



***作家プロフィール***


日比野 克彦(ひびの かつひこ)/アーティスト
…東京芸術大学美術学部先端芸術表現科教授。日本サッカー協会理事。地域に根ざしたアートプロジェクトを軸に表現活動を行っている。明後日朝顔プロジェクト。2012年は大地の芸術祭、水と土の芸術祭に参加。また種は船プロジェクトで舞鶴港から氷見港を経由して新潟まで、種の形をした船を作り航海を予定している。



藤 浩志(ふじ ひろし)/アーティスト
…1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。パプアニューギニア国立芸術学校講師、都市計画コンサルタント勤務を経て藤浩志企画制作室設立。1983年頃より地域社会での活動の創作に興味を持ち、活動の連鎖を促すシステムづくりに奔走する。



本郷 仁(ほんごう じん)/ガラス造形作家
…富山ガラス造形研究所准教授。秋田県生まれ。東北大学工学部金属系卒業。東京ガラス工芸研究所造形科、同研究科卒業。1991年より富山ガラス造形研究所勤務。その他国内外の教育機関、ガラス工房にて ワークショップ講師をつとめる。



小川 太郎(おがわ たろう)/漆芸家
…国内外を旅して歩き、長野県上松技術専門校にて木工芸、旧高岡短期大学にて漆芸を学ぶ、現在は富山大学芸術文化学部 助教。
日本伝統漆芸展、日本伝統工芸富山展にて作品発表、第二十三回日本伝統漆芸展出品文化庁長官賞受賞、第五十三回日本伝統工芸展入選。





あるくと・であう町のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |